端数価格だと買いやすい心理 -買い物の心理学-

端数効果

商品を端数価格にすると売り上げがアップすると言われており、実際その通りです。

498円、4980円など、端数価格の商品は数多く存在します。

なぜキリのよい500円や5000円にしないのでしょうか?

それは、端数価格にすると、売り上げによい効果があるためです。

まず、端数価格には納得感があります。

人は半端な数字を出されると「そこに何か意図があるのでは?」と無意識に感じます。

 

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事