stepper0

ジムに行かない日や、家にいるけど運動したい時、手持ち無沙汰でながらで運動したい時に打って付けなのが「ステッパー」です。

ステッパーは30分での消費カロリーが200~250kcalと通常のランニングの半分ほどの消費カロリーですが、家でのながら運動をするのに効果的なトレーニングアイテムです。

カロリー消費量は上半身をどの程度使うかにより異なります。

私自身が3ヶ月で10キロ痩せた際にはステッパーは使っていませんでしたが、これをおすすめするのは減量目的とは異なる2つの理由があります。

その2つの理由を説明しながら商品のレビューをまとめていきたいと思います。

 

1.座る時間が多過ぎるのは体に良く無い

国によりますが、1日で人間が座っている時間はおよそ数十時間以上と言われており、人間は長時間座る様に出来ていないため、座りすぎは糖尿病や大腸ガンなど健康との関係があるとされています。

座っているよりも立っていたり寝ている方がマシだそうです。なので流石に会社にいる時座っていないというのは難しいので、家にいる時は出来るだけ座る時間を減らす様につとめる事をおすすめします。(これに関しては別途記事を書いていければと思います)

例としてアメリカでは下記の様なことが言われています。金額と細かいパーセンテージ以外は概ね同じではないでしょうか。

sitting-disease-sedentary-lifestyle-infographic

1.平均して、アメリカ人は1日11時間座っています。

2.米国だけでも、不活動と貧しい食生活のために毎年30万人が死亡しています。

3. 35歳以上の死亡者の20%は、身体活動の欠如が原因です。

4.アメリカ人の65%が毎日2時間以上テレビを視聴しています。

5.アメリカ人のわずか6.5%が仕事のための最小限の物理的なガイドライン要件を満たしています。

6.座りがちなライフスタイルは、医療費の推定240億ドルを占めています。

7.女性は男性よりも座りがちな生活を送る可能性が高い。

 

2.身体活動と作業パフォーマンス

海外では少しぶっ飛んでいてトレッドミルワークステーションを利用して計測されたものになりますが、

金融サービス会社で12か月にわたる実験を行い、トレッドミルワークステーションの可用性が従業員の身体活動と作業パフォーマンスにどのように影響するかを調査しました。

参加者はトレッドミルを0〜2mphの速度で操作し、標準の椅子とデスクの配置を自由に使用できます。

参加者とその監督者、および他のすべての座りがちな従業員とその監督者に対して、週1回のオンラインパフォーマンス調査が実施されました。

個人内統計分析を使用すると、トレッドミルワークステーションの採用により、全体的な作業パフォーマンス、パフォーマンスの質と量、および同僚との対話が改善されたとされています。

調査の開始時に、参加者には加速度計が装備されていました。トレッドミルワークステーションを採用した結果、毎日の総身体活動量が増加したそうです。

結果はトレッドミルワークステーションの導入は仮説として、身体活動と作業パフォーマンスの両方に非常に好ましい影響があることを示唆しています。

ただし、立ちながら運動をしつつ別の作業を行うと逆に集中力を欠くという人もいます。

私もそうですが、立って運動している事で覚醒(肉体的および精神的警戒)が高められるため他の事に気が行くためです。

その場合集中を伴う作業を辞め単調な作業に切り替えましょう。

 

ちなみに職場でスタンディングで作業中に集中できない場合は、おそらく原始的な脳が無意識のうちに同僚との視線を意識しているためです。

自分が立ち机に集中していないことに気付いた場合は、慰めを与え辞めましょう(笑)。

感受性が高いほど同僚に対してより共感を感じる可能性があります。

そのような共感がなければ、気が散ることは少なくなりますが孤独になります。

 

用途別おすすめ

ステッパーは性質上踏むとパタパタ音がします。

マンションで利用するには下の階に対して普通に騒音です、必下にず厚手の物を何か敷きましょう

場合によっては複数枚敷くものを用意しましょう。我が家では"コルクマット+布"を引いていますがそれでもそこそこ音がします。

stepper1

筆者は数年前にシンプルな縦方向のステッパーを購入したのですが、ながら作業は集中出来ないタイプのため運動量重視の上半身がツイストするタイプを再度購入し直しました。

捨てるのがめんどくさいので出来るだけ一発で用途に即す物を選びましょう。

 

※在庫元の製品管理事情については運なので鑑みていません。

運動量を重視するなら上半身がツイストする製品がおすすめです。ふくらはぎ、太もも、臀部を動かす低衝撃のねじる動きで上下左右に動きます。

ツイストすると体の軸がブレるので動画を見るぐらいが程よいのが正直なところです。

 


スタンディングデスクなどを利用しながら、ながら作業を前提とするなら綺麗に上下運動するだけの製品がオススメになります。

正直垂直でパカパカ歩くのであれば消耗品と割り切って安いもという買い方でいいと思います。

 


ちなみに某メンタリストのDaigo氏が使ってるのはXiser(エクサー)のステッパーで耐久性に一日の長がありますが高価です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事