vyg20_0

自粛要請が始まる前に、間食のコスパを上げようとVitantonio(ビタントニオ)の「ヨーグルトメーカー」を購入していたのですが、結論から言って

買って正解だった!否、もっと早く買うべきだった」

と切に感じさせられたので、家で出来る楽しく効果的な事として製品の紹介とレビューを書いていきます。

 

ヨーグルトメーカーとは

ヨーグルトメーカーというのは「一定の温度で長時間保温できる」機能を有した低温調理器的な製品です。

平たく言えば「設定した温度を保たせる家電」ですね。

製品によっては甘酒や塩麹などの発酵食品作りや、鶏ハム/ローストビーフなど、肉や魚の低温調理といった、ヨーグルト作り以外のレシピとして活用する事も出来ます。

この製品群の醍醐味は「食品の温度を一定に保ちながら好きな時間保温できる」と言う所につきます。

 

VYG-20 ビタントニオ


ビタントニオの「VYG-20」を選んだ理由は、最高温度を70℃に設定出来るため肉の低温調理を仕上げることができるヨーグルトメーカーだからです。

また保温時間は最長99時間(およそ4日間)ととても長く設定できます(そんな長時間利用しませんが)。

超ロング保温が必要なメニューも対応しています。

窪みに牛乳パックを直入れ出来るタイプなので、

「めんどくさいからヨーグルトは牛乳パックで作りたい」+「低温調理も発酵食品作りもしたい」

という、これより安い価格帯の製品より多少ですが調理バリエーションは豊富です。

これより価格帯の低い製品だと見た目がちゃっちいのですが、シルバーを基調とした清潔感のあるデザインで、ガッチリ作られているのでキッチンに置いておいても気にならずお洒落です。

vyg20_1

 

オートで4種類のメニューが搭載されており「プレーンヨーグルト」「カスピ海ヨーグルト」「甘酒」「塩麹」を作るための温度と時間がデフォルトで設定されているため数クリックで利用開始できます。

当然マニュアルで設定を変更する事も可能です。

 

[サイズ] 本体:幅13×奥行15×高さ28cm
ガラス容器:直径8.8×高さ19cm

牛乳パック(500ml、1000ml)をそのまま入れることが可能

[容量]

ガラス容器:約800ml

[重さ]

840g(本体+カバー)

 

ちなみにサイズ的に豆乳のパックは入りません

簡易ではありますが、説明書に全31品目のレシピが掲載されているため、知らなくてもそれなりに調理をする事は可能です。

 

簡便な利用用途の製品なため全体的に満足度の高いものなのですが、強いて難点を上げると「牛乳パック用カバー」牛乳パックの上に被せるだけで不安定なのが取り回しできになります。

 

ヨーグルトの作り方

作り方は簡単で、牛乳にヨーグルトを入れて良く混ぜヨーグルトメーカーにセットし、長時間温めれば菌が発酵するのでヨーグルトが増えると言う仕組みです。

この際、ヨーグルトメーカーで温める温度を考慮して、事前に牛乳とヨーグルトを常温に戻しておきましょう。

vyg20_2

当然ですが牛乳が多い方がシャバシャバします。

筆者はヨーグルトは硬めが好きなので、牛乳を比較的少なめにして「R-1ヨーグルトと安いヨーグルト」を追加で投入しカサ増ししています。

ちなみに何度も作成していて気づいた事して、牛乳パックで作成すると作成後ヨーグルトを綺麗に取り出しにくいため付属のビンで作成しています。

vyg20_3

発酵食品の特性上、長時間菌が繁殖する温度を維持するため、瓶は事前に煮沸消毒しておきましょう

 

作っていて気づいた事は、牛乳の種類によって出来上がりが異なると言う事です。

上の画像の通り酪農牛乳を使用したり、脂肪分が多めの方が固まったものが出来ます。逆に低脂肪牛乳を利用するとシャバシャバになります。

飲むヨーグルトを作成することもできるのですが、こちらは脂肪分が少ないものを利用した方が上手に出来ます。

 

終わりに

このように牛乳とヨーグルトの組み合わせで、ヨーグルトを簡単にカサ増しすることができコスパが良いので、もっと早く購入すれば良かったと思う商品でした。

他にも60℃で60分ほど卵を温めると温泉卵も簡単に作成でき、ダイエット中の食事にバリエーションを持たせる調理が出来ます。

個人的に一番良い使い方は、固まった蜂蜜を60℃にしてセットし放置すると、完全に液状の蜂蜜に戻す事が出来他ので、ヨーグルトの付け合わせに事欠きませんでした!

調理が得意な人向けとして、紹介したヨーグルトメーカーよりハイエンドな製品「クビンス KGY-713SM」があります、この商品まで行くとチーズや納豆を作成する事も可能で発酵食品メーカーの決定版と言える製品です。

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事