【KEEN】定番であり理想のサンダル「KEEN NEWPORT H2」をレビュー

 

もう夏も終盤に差し掛かってきましたが、ド定番であり普段使いするには優秀過ぎるKEEN NEWPORT H2をレビューしたいと思います。

 

値段相応ではあるんですが他のKEEN製品より圧倒的にお勧めで、価格を惜しんで他のKEEN製品を買うくらいならこれを買っておくのが良いと思います。

 

「機能性(耐久性)、履き心地」を兼ね備えている理想的なサンダルだと体感しています。

 

ちなみにNEWPORTとNEWPORT H2の違いはH2は水辺対応と言う意味らしく、ニューポートを水辺用にした商品でアッパーの素材が変更されています。

 

機能性

ウォータープルーフ製品なので水辺で安心して使えます。洗濯機で簡単に洗っても大丈夫です。

 

アッパーはポリエステル素材が使われているため速乾性が高く水濡れしてもすぐに乾きます。

 

ソールは圧縮成型EVAミッドソールを利用しているため歩行時のクッション性が高く、またグリップ性を高めるために滑り防止のカット(サイピング)が入っており、濡れた地面などの滑り対策がされています。

 

そしてKEENといえばですがトゥプロテクションと呼ばれるつま先保護が付いているのでアウトドア時の石や岩などから足を保護します。

 

製品仕様上水周りのアクティビティ関係者や釣り人が履いているのをよく見ます

 

履き心地

EVA素材を利用しているサンダル全般に言えることですがクッション性が良く歩行時の衝撃を吸収してくれます。

 

そのため必然的に履き心地がよくなります。サンダルとしては長時間履ける部類の製品です。

 

ソールが減れば減るほどクッション性はなくなるので、長く履いている場合歩き心地が買い替え時の目安になります。

 

普通のサンダルに比べて値段が高いため作りがちゃんとしているので数年単位での耐久性はあります。

 

私は夏の1シーズンのみで2年強程履いていますが特にへたった感じはしていません。(新品と比べると一目瞭然かもしれませんが)

 

サイズ感

KEEN製品全般として基本的に少し大きめを買う方がおすすめです。

 

私は足のサイズは28cmなのですが、28cmだとキツキツで入らなかったため29cmを購入しました。

 

ただしサイズのレビューを見ていると、普段履いている靴のメーカーが他社と比べてどういったサイズ感か知らない人が多いらしく、大きめでなくても良いと言うのをちらほら見かけたので一度店舗で試履きすることをオススメします。(個人的にはNIKEサイズ感です)

 

フィット感を出すように作られているため素足で履くか靴下で履くかでも変わります。

 

値段とカラーバリエーション

メーカー希望価格が税込14040円とサンダルとしては高く、普通の靴と同じ価格帯です。

 

毎夏セールをやっており、許容出来る色があれば1万円以下で購入することが出来ます。

 

またKEEN製品全般にいえますがカラーバリエーションはかなり豊富で、2019年は13種類が有りました。

 

ただしこれもKEEN製品全般にいえますが柄物が独特で謎の色調が多々有ります。

 

シーズンカラーはそのシーズンで終了してしまう可能性があるため、気に入ったものがあれば迷わず購入した方が無難でしょう。

 

まとめ

値段相応ではあるものの上記の通り全体的に作りがいいです。

 

ソールの作りから見た目以上の履き心地なので言い買い物だと思います。

 

特にNEWPORT H2は水辺に対応した作りのため、ぜひ水場に出かけて欲しいです!

 

Pocket

コメントする