oimachi_eiraku

大井町近辺で炒飯と検索するとかなりの高評価で出てくる「永楽」。

 

中華料理店であり、どちらかと言うと中華そば屋と言う感じのようですが、味が点数相応か気になったので行って見る事にしました。

 

店構

永楽店舗

大井町駅から近いノスタルジーを感じる飲食店街(細い路地)にあり、

 

飲屋街の1本目の「東小路飲食店街」路地を右に入り 少し進んだ左手に店があります。

 

2階席まであるため店舗のキャパは結構あり、夜に行ったので待たずに入店することができました。

 

炒飯

永楽チャーハン

チャーハンを注文すると作るのに時間がかかると伝えれ、実際に出て来るまで10分強ほどかかりました。

 

「チャーハン」は完全なベトベト(シットリ)系で、かなり塩気の強い味付けです。

 

具はネギ、卵、ハム、焼豚が入っており焼豚の風味が塩気と合間ってかなり良い感じになります。

 

どちらかと言えば「焼き飯」に近いのかなと言う印象で、ここはチャーシュー麺も美味いのでおそらく焼豚が美味しいのでしょう。

 

塩気を中和するような付け合せとして卵スープが付いてきます。優しいと言うか見た目から想像できる普通の味です。

 

また出来立てがかなりの熱があるため出てきてから食べ進めると、食べ終わる頃にはベトベトからシットリになっています。

 

私はベトベト(シットリ)系のチャーハンが嫌いなのですが、塩気は強いせいかこれが結構美味しく一味違うなといった感想です。

 

値段は「チャーハン」850円と他のメニューと比べてなぜか炒飯だけ少し値段が高い気がします。

 

品が出て来た時ベトベト(シットリ)系だと思っていなかったので、出て来た瞬間は「うおっ」と思いましたが、食べ終えると美味しく評判通り納得の内容でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事