s_content_uploads

JR大型駅の駅前で、アンケート調査という名目で私服の女性が男性に声をかけているケースが多々あります。

 

自分だけでも川崎、品川、有楽町、新宿で遭遇しており、かれこれ2年以上こういった光景を見かけています。

 

これは株式会社フェイスと言う会社が、不動産に関するアンケートと称してセールスおよび詐欺に近いセールス目的で個人情報を搾取するために行っています。

 

先日声をかけられた際、暇だったので興味本位で答えてみる事にしました。

 

声掛けから一連の流れ

新宿の南口を歩いている時に、斜め後ろから

 

「すいませーん!今、少しお時間頂けないでしょうか?」

 

と声をかけてくる、IDカードと、タブレット(iPad)を持った綺麗な女性がいました。(年の功20代前半)

 

「今、モテ部屋について男女の感覚の違いについてアンケートを実施していまして、直ぐに済みますのでアンケートにご協力頂けないでしょうか?許可はもらっています!」

 

という事だったので「道路使用許可書」と「勤務先の社員証であるIDカード」を見せてもらいました。

 

「弊社今後不動産事業への進出を考えておりまして、独身男性の部屋造りに求める条件のアンケートを取っています。」という内容の声がけでした。

 

内心「いや何年アンケート取っとんねん(笑)」と思いながらも答えてみました。

 

概ね下記のような質問内容でした。

  • 出身
  • 年齢
  • 年収
  • 職種
  • 既婚未婚
  • 現在の住まい
  • 勤務地
  • 上記のアンケートの質問として求める住居の条件等々

 

怪しい事は事前に分かっていたため全て適当に回答しています。

 

すぐ終わると言っていた割に質問項目は多く、質問の合間で「どう言った点を重視するか」と補足するようにヒアリングしていましたが、

 

メモしてないので絶対覚えてないだろwと突っ込みたくなりました。

 

またアンケートの途中で彼女はいるか?好みのタイプはどんな人だと質問して来たため、

 

デート商法も持ちかける感じかー(汗)」と軽く引いてしまったので、ここは返答に困ることを言ってやろうと思い、自分は2次元しか興味がないとアホみたいな解答をしたところ、厚顔無恥なことをしているとは言えまさかの解答だったようで

 

「じゃあ自分はタイプではないですね…」という苦しい返答をされました(笑)。

 

そしてアンケートの一番最後で

 

「より詳しい話を伺うために弊社からお電話させて頂きたいのですが、会社からこの部分聞いてこいと言われてまして、知らない方にお電話するよりお話ししたことある人との方が電話しやすいのでどうでしょう…」

 

と急にお涙頂戴な展開になり、個人情報の同意と共に個人情報を聞いてくるというクソたれな事をしてきます。

 

当然ですが断れるので秒速で断りましょう。断りの言葉に窮す場合は「だが断る」とでも言っておけばいいです。

 

そしてここで断ると「ありがとうございました、アンケートはここで終了となりますので(以下略)」

 

と今までのアンケートは何だったのか急にタブレットを閉じ終了してしまい、目的が露骨に個人情報を収集する事というのがわかります。

 

終わりに

この程度のことをテレフォンマーケティングではなく、街頭で詐欺紛いの方法で行っているレベルの会社に個人情報を渡すのは危険です。

 

そもそも道路使用許可書を見せてきますが、都内繁華街での街頭調査は非常に難しく、公道での調査は警察の道路使用許可が基本的に下りづらいとされています。

 

おそらく公道に見えるが実際は公道ではない場所に出没しているのではないでしょうか。

 

駅周辺であれば鉄道用地の場合があります。

 

歩行者用の通行専用の高架建築物などは地方公共団体が管理しているケースがあります。

 

所有者である鉄道会社や地方公共団体がらみの調査であれば実施可能になることがあります。

 

いずれにせよ個人情報の収集はよろしくないです。

 

テレビ局以外の街頭アンケートは、目的を隠していることが多いので要注意です。

 

今回は事前にある程度知っていたためわざと相手をおちょくる感じで答えていますが、同様の事象に遭遇した場合気をつけてください。

 

特に電話番号を開示してしまうと後がめんどくさいので、断りきれない場合は嫌いな人の番号を控えて…ゲフンゲフン

走って逃げてもいいと思います。いずれにせよ気をつけましょう。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事