s_bitcoin_predicted_prophet

2018年の秋頃急落する直前に買ってしまった分のbitcoinがあり、これを処分したいと思い早半年。

 

ようやく勢いを取り戻し急高値になったためようやく売却できました。

 

1万円の元手で総額5千円ほど儲けましたが、正直仮想通貨は調べてみても値動きの理由が不明瞭な部分が多く素人としては積極的な取引が(ノД\lll)コワイヨーというのが率直な感想でした。

 

正直予測線を見たところで当たるかどうかは分かりませんが、興味本位でProphetを利用して12ヶ月後の予測線を出して見ました。

 

Python Prophet

もはや言わずもがなですが、Pythonの時系列解析ライブラリProphetを利用し、用意したcsvデータを読み込み時系列予測をします。

 

djangoで作成しているアプリがあったのでそれに相乗りする形で実装しました。

 

bitcoinの過去のデータはCoinMarketCapからいただき、2013年から現在までのデータをcsvにしています。

 

算出した結果は数値の統計だけで見ると12ヶ月後まで下がる傾向という予想の様でした。

 

この時点で角度を変えた分析をする必要がなさそうだなと思ったでデータの期間を変えていくつか試しています。

 

24ヶ月後までとした場合も緩やかに下落していくといった予想の様で、おおそらく2017年の年末に爆発的に上げた部分が異常で、ライブラリ自体は全体を平準化するような感じかなといった印象です。

bitcoin_prophet

ちなみにアナリスト達の予想は(希望も込めて)上がる方向のため、簡単な取り込みだと逆の結果という事になりました。

 

データを2019/4/30までにしても同じ様に下がる予想になっていたので、長い期間のデータを食わせてしまうと予測としてはあまり当てにならないのか、単にデータの平準化ライブラリなのかなという感想です。

 

値動きの外的要因が少ないので、本職ではない自分としては効果予測が難しいとは言え、2019年9月の月末に大幅に下落したので外れてはいませんね!。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事