s_stretch_3

この記事は24回目までの感想になります。

前回からの変化

5回目以降担当スタッフの固定と、施術時間を90分にしていました。

 

これは変化と効果を感じやすくするためです。

 

目論見はある程度当たり、前屈をした時調子が良いと指の付け根まで行くようになり、固い状態から少しずつですが成果は出ていました。

 

ここまでの定数的な成果は-5cmで指の付根部分までがつくようになっていました。

 

人選

担当選びは正直感覚な所が大きく、やってもらった人の中で自分が気になっている所の力加減が良さげな人にしました。

 

効果で言えば正直選んだ人では無いスタッフが良かったのですが、早い段階で他店に移動していたので結果オーライでした。

 

個人的な感想ですが上半身と下半身など部位で力量が異なるように感じました。

 

またそのお店の店長さんは漏れなく上手いです。

 

60~90分やってもらうため、必然的に話をする必要が有りますがココも選ぶポイントになると思います。

 

これは趣向の世界なので理髪店と同じで話をするのが好きな人と嫌いな人で別れるのかなと。

 

停滞期突入

初めていった時に言われましたが、前屈をした時手のひらがベタッと床に着くまでには、ある一定点から結構時間がかかるそうです。

 

指先が着くようになってから指の付け根が着くまでで数ヶ月要していたのと、ここから変化が無いです。

 

これは週1回の施術ではここが限界なのだろうなと言うところと、セルフストレッチもっと真面目にやれという事なのでしょう。

 

ただ支払っている金額は決して安く無いため、ここでの停滞は非常にもどかしいです。

 

特に下半身はガチガチに固いのと、私はエンジニアのため屈強なデスクワークなので効果が出にくい気がしてます。

 

担当の退職

私を担当していた人が独立するそうで退職されたので別の人を選び直す必要がありました。

 

会社なので移動や退職は多々あると思いますがこれが結構めんどくさいです。

 

というのも個人的には新しく担当してもらう人を探したいのですが、ここからまた当たりを引くまで色んな人にやってもらい続ける必要があるのです

 

私は結構気を使ってしまうタイプなので、何人か試してから指名してしまうとそれまでやって貰った人に悪い気がしてならないです。

 

画一化されたサービスとはいえ施術する人間により内容や効果が異なるのと、私のパーソナルデータは無いのでこの期間は効果が望めなくなる可能性が高いというのもマイナスです。

 

ちなみに以前は3人に施術してもらったのですが、内2人当たりで1人退職1人昇格に伴う店舗移動という状態で、残り1人に対しては若干気が引けています。

 

まとめ

前回までと違い今回はべた褒め出来る内容とはなっていないです。

 

理由は停滞期に入っている事と、新たに担当を探すのが思っているより手間という事ですね。

 

サービス自体は悪く無いと思いますが、利用方法になんとも言えない部分があるのが悩ましいorz...

 

1年間通った内容をまとめました

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事