search_engine_optimization

もともとrel="prev/next"は、ページネーションした一連のページの繋がり関係をGoogleに伝えるための仕組みです。

「はてなブログ wordpress 検索 seo」など検索優位性について検索をすると、個人向けのブログなどに対してのSEO対策としてこの記述を推奨している記事が見受けられます。

これはGoogle自身が数年来アドバイスしてきたため当たり前と言えば当たり前のことなのですが、このタグは実は数年前からサポートを終了していたらしいと言うことです(笑)。

 

Google検索におけるインデックスのシグナルとしてrel="prev/next"はもはや何の効力もありません。

そもそもSEOのために既存であるlink要素のナビゲーション改変するのは些か本末転倒な気がしていたので個人的には良い傾向だと思ってます…

この原因は担当するエンジニアチームと、ウェブマスターたちとコミュニケーションを取るチームとの連携がきちんと取れていなかったと言うしょーもない理由のようで、この件に関してはGoogleは謝罪をしています。

Google apologizes for rel=next/prev mixup

当時の検索結果を元にrel="prev/next"を意図的に記載しているメディアは現在html上意味のないタグが記載されていると思いきや、Bingは依然としてrel="prev/next"をサポートしています。

また特別な対応も必要なくGoogle検索においてrel="prev/next"が存在していても害になることは無いそうです。

エンジニア的には不要になったソースがあると邪魔なので消したいんですけどね(笑)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事