海神(ワタツミ)が実装された月2019年03月の激獣神祭のガチャ1日目の結果です。

 

ガチャの確率について

そもそもリアルガチャとソシャゲガチャは異なります。

 

実ガチャの場合、当たり1個を含むカプセル100個入りのガチャを100回引けば100回目には必ず当たりが出ます。

 

ソーシャルゲームのガチャ確率はボックスガチャ式でない限り「確率1%のガチャを100回引けば出る」という考えはではないのです。

 

この違いは在庫概念の有無で、1回引いた後に、前に引いたものを除外するかどうかにあります。

 

ソシャゲガチャの確率は運営によって何らかの手が加えられていない限り常に一定。

 

引いたものを戻し、再度新たに引くという感じになるため、リアルガチャの1回目と同じ状態が引き終えるまで続くことになるわけです。

 

確率計算

モンストの激獣神祭はピックアップされているキャラの排出率は0.6%です。

 

この確率を善意として考え全体の排出率の1部として計算すると、下記として計算できる。

 

当たり確率=全体-ハズレ確率

排出率0.6%のガチャを100回すべて外す確率の算出は、1回引いて外れる確率99.4%を100回掛ける事=100乗で計算可能

 

モンストは乗数点以下全て切り捨てのためそれで計算すると、

 

0.994^100=0.547

これを全体から引き

1-0.547=0.453

 

となり、100連で当たる確率は約45%と言う事が分かります。

 

仮にですが、星5の排出確率12%が当たったところから再計算されると手に負えないです。

 

というのも12%の排出率の内訳は下記のようになるため体感的に出ないという意見が頷けます…

ピックアップ3体 0.6×3=1.8%
その他限定4体  0.2×4=0.8%
その他 9.4%

 

どう言った実装かわからないためなんとも言えませんが、1回で引き当てる人もいるというのが確率というもの。

 

少ない回数で引き当てた時、脳内でドーパミンがドバドバ出ている状態こそがガチャの魅力なのでしょう。

 

動画の確率計算

ちなみに撮影した動画では海神は出ませんでした。

 

そのため確率を下振れした結果という事になります。

 

代わりにピックアップ対象ではない弁財天が排出されています。

 

ピックアップ外の限定キャラの排出確率は0.2% 100連で当たる確率は約18%です。

 

排出された星5キャラは11体、内1体は星玉(確定)のため実質10体。

 

12%の排出率で100連をした時、10個出る確率は約77%のため全体の排出率での期待値とそれほど差がないという事になります。

 

100連程度では全体の排出率は期待値通りですが、限定の確率上昇については再抽選型の方がしっくりくる内容でした。

 

今回は確率検証用に1日ずつ100連していくためこの記事は2日目に続きます。

 

安く課金する方法はこちらをご参照ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事