bosequietcomfort35

発売日に購入したBose quietcomfort 35が利用して1年以上経過したので、レビューを書きます!

購入した経緯は、自宅作業で集中するにあたってノイズキャンセリング可能で、高性能なヘッドフォンが欲しかったからです。

  • 使用用途 → 家でのPC作業用
  • 使用シーン → 室内を想定しているけど外に持ち出せると直良
  • 聞く想定の音楽はBGM系、サントラ、たまにロックとプログレって感じで作業が主体なのでボーカルよりも演奏音を考慮した形となります。
  • 購入を検討した他の商品はbeats by dr dre studio wirelessとこれの前衛機Bose quietcomfort25
  • SoundLink Mini 2やSoundTrue Ultra in-ear、QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancellingを持っていたので信用買いしました。

開封の儀

箱は海外製品らしくシンプル、高級感を煽るデザインをイメージしているのではないでしょうか。

中箱もいい感じ、左がヘッドフォン入れの箱ですがコンパクトにまとめられてるのがわかります。

f:id:peko-the3rd:20160629220934j:plain

写真撮るのに慣れてないため手振れしてます。

スピーカーの付け根で結構くるくる回る機構のためコンパクトに収納出来てます。

右側部分の外側にスイッチがあり、同じく右側の側面後方後ろに音量とストップボタンがあります。

f:id:peko-the3rd:20160629220955j:plainf:id:peko-the3rd:20160629221022j:plain

バッテリー

Bose quietcomfort 35はリチウムイオンバッテリー搭載なので充電はマイクロUSBで行います。

そのため、充電用のケーブルと航空機用の変換機が備え付けられています。

バッテリーの駆動時間の感覚は非常に良好で数時間使用しても持ちが良いです。

起動時に毎度何%か教えてくれるため充電に困ることは少なかったです。

重さは普通のヘッドフォンと同等かやや軽いくらい。

私はメガネユーザーなのでパッドにメガネが刺さります。

そのため買ったばかりの時は締め付けが強かったです。

f:id:peko-the3rd:20160629221537j:plain

SoundLink Mini 2と比較

ノイズキャンセル

Bose製品はノイズキャンセリング機能が非常に強力です。

音を出していない時、外音をカウンターするために、異常に耳というか鼓膜を圧迫する作りになっています。

正直うーむ・・・・と思っていましたがこの商品は、適度な圧で、かついい感じの無音感が備わっています。

夏場部屋で空気清浄器パワー大と扇風機パワーMAXで回してても聞こえないです。(しばらくして付けてたの忘れるくらい)

音質

肝心の音のレビューになりますが、Boseサウンドというより何やら当たり障りのない音を出すように纏めた感じです。

Bluetooth機能に対応するためすべての機構を一から作り直したという前振りは伊達ではなく、ipodで聞いているときはワイヤレスの音質というのが極端に気になる事はないです。

ただ少し物足りないかなーという感じです、WALKMANでハイレゾ音源を聞くには少し解像力不足が否めず変なシャキシャキ音が有るなーと気づく事があります。

ワイヤレスにどこまで音質を求めるのかという問題は有りますが、最近は結構いい音させるメーカーが増えたので個人的には少し物足りなさを感じます。

値段感で言えばもう1万安い値段の製品と同等の音質かなと。

まとめ

結果として自分の使用用途に合致しているため、全体的な感想としては良い買い物したという感想です。

他の商品も欲しくなるで、個別最適で揃えていければいいと思います。

f:id:peko-the3rd:20160703215355j:plainf:id:peko-the3rd:20160704002251j:plain

機能とは別になりますが、ストアからダウンロード出来る付属のアプリと連携させることで簡単にペアリング出来たり、音声ガイドの言語を変更できるようになったのは地味に良かったです(最初は煩わしかったけど…)。

今なら後継機がおすすめです!

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事