s_chair_select

現在オカムラのバロンチェアを使っているのですが、私の体格ではこの椅子は小さく、正直この買い物は失敗に終わりました。

 

はっきり言って安い椅子にテンピュールのクッションとランバーをつけた方が100倍ましなくらいです。

 

購入してから5年以上が経ちますが、座るたびに「合わないなー」と思っているので、何故合わなかったかを考えると、この椅子を購入した時数々の椅子に沢山試座しましたが、この時致命的な失敗をまとめました。

 

購入したお店

WORKAHOLIC オフィスファニチャーセレクトショップ

当時上記のお店が赤坂にあった為、ここならオカムラのショールームも近いし都合が良いなと思い訪れました。

 

扱っている椅子の種類も店の面積を考えると中々豊富で、オフィスチェアを扱っているという雰囲気のお店でした。

 

詳しい話が聴けると言う事を聞いていたので期待も込めて訪れました。

 

入っていきなりベタ張りされたのは印象外だったため、ちょっとどうかなと言う感じだったのを覚えています。

 

店員さんの知識は凄い

用途に合った選び方や椅子の調整をしてくれたり、仕事としてしっかり勉強していると感心しました。

 

最初こそベタ張りされましたが、しばらくすると付かず離れずな所もあり適度な居心地だったと記憶してます。

 

しかし説明された内容はあくまでカタログスペックの延長線の知識であり、個人の体格からなる椅子の選定ではありません。

 

これが期待と大きく異なっていたのを今になって痛感しています。

 

購入までの経緯

私は縦に大きいタイプの体型なので、長時間家での利用を顧慮して当時コンテッサの購入を考慮していました。

 

ただ何故かお店でリクライニング機能などを進められて、ヘッドレストとサイドアームの椅子の良さを知りました。

 

座面が大き過ぎない方がフィット感が生まれる事も分かったので、これらの条件を満たしている物を探す事に方針変更しています

 

結果として同一メーカーのバロンを購入する事になりましたが、当初の想定と異なったものを購入しました

 

長時間使って初めて分かった感想としてバロンは体が大きい人用ではないので、私の体格だとアームの高さが足りないことや、メッシュが体を支えるのに不十分なのです。

 

そして思い返すと、店員さんは私自信の体格を全く考慮していませんでした。

 

詳しいと評判だったので専業の人の意見を聴きすぎた結果、自分が当初想定したものと大きく変わってしまい、いざ使い始めたらこれが全くあっていない訳です。

 

特にお店で座るのと自宅で座るのでは幾分違いがありますが、この差は思っているより大きいです。

 

ちなみにオカムラのショールームも訪れましたが、ここはここで広すぎて落ち着かないため参考にはならず、訪れた時なぜかオカムラの営業の人がセールス内容の練習をするために製品を確認しに来ていたので更に落ち着きませんでした。

株式会社オカムラ|企業情報|ショールーム

 

選び方

椅子を購入するときは椅子そのものに着眼するのではなく、体格を起点に考慮すべきでした。

 

これは整体や体を扱う仕事に近いアプローチをしなければいけないと感じました。

 

営業トークと同じで店頭に行くと何故か製品の説明をされますが、使うのは人間です。

 

自分は詳しく無いと決めて店頭を訪れるのであれば、自分の体格を考慮した選び方をしてくれる人、またはお店を探した方がいいです。

 

製品説明を必死にしてくれる人の意見に耳を傾けても私のように博打になるだけです。

 

特にバロンは体を支える機能がひ弱で、長く座っていると疲れる椅子です。

 

デザインや使用シーンを考慮せずにひたすら長時間座れる椅子を見つけた方がいいです。

 

布地のメッシュを使っている物は避けるのが無難だと思います。

 

座面は縦横の体型に依存してしまうため、リラックスした状態を作り体重の全てを預けるように試座するといいです。

 

体格が大きい人は国内メーカーの椅子をおすすめしません。

 

ちなみにコクヨ他国内メーカーの椅子も試座してみましたが軒並み合いませんでした。

 

国内メーカーは絶妙に寸法が小さく座りを支える耐久部分に安定感がありません

 

特にメッシュは酷いので絶対的に避けた方がいいです。

 

おすすめ

YouTuberたちが座っているようなゲーミングチェアはオフィスチェアの1/3程の値段で、相対的に安い反面、作りが良いのでそちらをおすすめします。

 

おすすめはAKRACINGのゲーミングチェアのミドルシリーズNITROです。

 

有名YouTuberだけでなく、ゲーマーもこぞって使っているAKRacing NITROシリーズは、人間工学に基づいたデザインで包み込むような形状になっており良い「フィット感」があります。


 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事