マニュアルがとても見辛いため探すのに時間が掛かってしまいましたが、多言語のテンプレートエンジンと同じ様に、縦線を利用する事で実行内容を記載できます。

https://docs.djangoproject.com/en/2.1/ref/templates/builtins/#urlencode

 

ちなみに言語個別のエスケープやエンコードはややこしいので下記で実験されている内容が参考になります。

Django escape の動作について | Monotalk

 

Python関係は全体的にマニュアルが見辛い印象です。

 

sphinxというgoodなドキュメンテーションビルダーがあるのに勿体無い。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事