Javaの機能拡充のおかげで、今後触る事も無いだろうと思うScalaですが、VS Codeの拡張機能で遊んでいた時、VS CodeでScala試してみるかと思い、linter-scalacインストールして適当な処理書いてみるかと超久しぶりにScala触ったら初歩的な内容忘れていて仕事どころじゃなかったです(5年ぶりくらい)。

適当にスタブjson作成してそれを読み込んでコード書きたかっただけなのですが読み込む方法忘れていたので備忘。

 

会社で負債を触ってる場合じゃなく、たまに本気でやり直さないと駄目ですね。

proxy環境下だったらexport no_proxy=localhost,127.0.0.1してcurlで叩けるようにしとけばjsonデータ帰ってきます。

 

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事