katalon_recorder_surprisingly_good

登録操作を何回もやっていてめんどくさいので、試しにKatalon Recorderを使ってみることにしました。

 

昔はSelenium IDE や Selenium WebDriver使用していたんですが、WebDriver使うほどじゃないし、firefoxはサブブラウザとして使用しているのでchromeでやりたかったのです。

 

chrome版もあるのは知っていますが体感的に何か違う気がしてKatalonを使ってみることにしました。

 

使用感

正直操作自体はSelenium IDEとほぼ同じですが、使用感は明らかに現状のSelenium IDEよりも優れていると感じました!

 

簡単にコマンドのTarget(要素)とValue(入力値)も変更でき、コマンドの追加、削除も右クリックで可能、D&Dで操作コマンドの並び替えも可能。

 

保存(Ctrl+s)でコマンドをhtmlとして出力し保存出来ます。

 

良い点

驚かされたのは、コード生成機能。

 

記録したテスト情報をExport機能からテストコードに変換して出力することができる事、特にRSpec形式に出力できるのは良い。

 

条件によりますが、記録した動作が要素変更により途中停止してもエラーになる前に自分で画面操作すると次のコマンドから自動で実行してくれるのも面白いですね。

 

画面定義の共通化やデータ駆動テストなどを備えたKatalon Studioというのもあるのでそちらも試してみたいです。

 

いまいちな点

公式のドキュメントが雑

ジェネレーターで自動生成したのではないかと思う様な内容で、とにかく書きました感が強く、利用者が必要な情報が抑えられていなかったりします。

 

api周りはこの傾向が強く、targetとvalueに何が必要か適切な記載がないものが多くみられます。

https://docs.katalon.com/katalon-recorder/docs/overview.html

 

インポート機能が無い

macとwindowsを両方利用しているので、記録したアクションをエクポートして別端末で動かしたかったんですが、どうやらそういった機能は無いようで、Katalon Studio形式にエクスポートしてそちらで使えと言った感じらしいです。

 

これはやや不便だなと感じました。

 

記録機能の性能が悪い

直接機能としての不満ですが、画面操作の録画機能の性能がSelenium ideより下です。

 

scriput実行でないと再現出来ない機能もSelenium ideは割と記録しますが、こいつは華麗にスルーするため基本動作しか記録してくれません。

 

逆にその程度の操作に向いているのだと思います。

 

参考までにこちらもどうぞ!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事