s_selenium_webdriver_nice_processing_wait

先日職場で「webdriverは逐次sleepしなきゃいけないからいまいち」と言われたんですが、別に逐次sleepする必要はないのでSelenium webdriver Javaで適宜行える方法をまとめます。

 

WebDriverWaitを利用すれば要素出現までの最大秒数まで待機させておくことが可能なので、これを利用してアイテム毎に待機メソッド作成しておけばいいだけです。

 

WebDriverWaitの第二引数は秒数

 

公式ドキュメント読めば分かると思います。

WebDriverWait

他参考

http://softwaretest.jp/labo/tech/labo-294/

https://hacknote.jp/archives/5730/

こちらもどうぞ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事